独身貴族の風俗ライフ

 >  > おまんこが気持ちよくて激しく逝った

おまんこが気持ちよくて激しく逝った

女の子は何か大事なものに触れるように、優しくねっとりと私のちんこに触れてくれます。私は欲情めらめらで既に本気モードですよ。デリヘル嬢はおもむろにフェラチオに入ってくれます。これがソフトで優しいフェラチオで、本当に感激です。それではと、こちらも初めて女の子のおまんこを手でさするように触れると女の子も気持ちいいと言ってくれました。それではと、一気にクンニへ移行します。ほんのりとしめったおまんこにクンニするとほどよいおまんこ臭がプンと臭ってきます。なかなかきつい臭いでそれがまた欲情をそそります。すると、気持ちがいいのかしっかり両脚を広げてくれて、さらに舐めやすくなっておまんこ臭に気をつけながら股間に顔を埋めました。そのきつい臭いとは裏腹に使い切っていないピンクのおまんこが綺麗です。クンニをしながら、指を入れていくと、すごく深くて、Gスポットも奥にある感じです。既にねっとりとした淫汁で潤っている中の状況に感動しました。いじってさらにクリトリスを舐めていると、体をのけ反らせて激しく逝ったようです。

腸が弱いのがかわいい

その日使用したデリヘルからやってきた女の子はとても腸が弱いと言っていました。最初はなんのこっちゃと思ったのですが、プレイ中にどういうことか分かりましたね。そう、腸が弱いということはとてもガスが漏れやすいということだったのです。なのでフェラチオ中とかちょっと変な動きしてるなと思ったら、何とか音がしないようにおならをしようとしていたのです。別におならなんていくらでもしていいよ、女の子のだし、と言ったのですが、女の子のほうはそうもいかないらしく恥ずかしがっていましたね。そこで自分は思ったのです、恥ずかしがる女の子超かわいいと。なので今度は69やろうよと提案、女の子はどういうことか分かったようですが、断ることはできず嫌々といった感じで始めてくれました。自分は69の間できるだけ頭を上げた状態にして、お尻の穴を刺激していきました。するとやはりといったところで、おならが自分の顔に発射されました。女の子のおならの臭さはなんだか特別でしたね。

[ 2015-11-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ