独身貴族の風俗ライフ

 >  > 月に一回の楽しみです

月に一回の楽しみです

私は月に一回、お給料が出るとデリヘルを利用しています。決まったお店を使うわけではなく気分で変えています。今はネットから予約したり、女の子を見たりスケジュールを把握することができるので、昔のように電話して気に入った子が予約入ってしまってる、この股間の疼きをどうしようということもなく自分の希望する日にち時間にかわいい女の子と素敵な気分になれます。先日お願いした女の子は当たりも当たりで、濃厚な恋人同士のキスから始まり、しかもキスの途中で恋人みたいに「ん、ん」という感じた甘い声まで出してくれるのです。もうそれだけで股間が大きくなるし、一緒にお風呂に入ったのですが、私好みの豊満なボディと大きなおっぱいでお風呂のお湯に浮く女の子のおっぱいにむしゃぶりついてしまいました。女の子は嫌がる風でもなく受け止めてくれたのもまた嬉しかったです。ヌイてくれるときも、素股なのですが、これが本当に上手で、装入しているよりも加減がうまく搾り取られるように射精してしまいました。時間ギリギリまで恋人のようにイチャイチャしてくれますし、肌寂しい季節にもってこいです。

汗をかきながらのプレイ

家に呼べるデリヘルっていうのは、家をきちんと準備したものの結構ポカをするような感じになって、自分もまだまだだなと思ってしまうことがあります。この前女の子を呼んだ時は、ちょっとクーラーの調子が悪かったのを忘れていて、それで女の子にごめんねと言ったのですが、意外にも大丈夫だと返事をされたので優しい女の子だなと思いました。そんなハプニングがあってかシャワーを浴びた後にベッドに行きキスをしながら抱きついていると、二人の汗がちょっとずつ流れてきて、彼女の身体が汗でヌルヌルしてきたんです。おっぱいを舐めても少し塩っぱい感じでしたが、これはこれで興奮してしまうのが男の性ですよね。そして69に移行した後も彼女の股間や太ももに流れる汗が舐めている内にも口に入ってきたり、彼女も僕のペニスにまとわり付く汗を味わっているのか「汗臭くてエッチなおちんちん…」と言いながらしゃぶって来てくれたんです。口では嫌がっているもののフェラのストロークはドンドン激しくなってきて、最後は汗だくで彼女と絡みながら口内射精をして終わりました。夏の汗だくプレイもいいものですな。

[ 2015-05-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ