独身貴族の風俗ライフ

TOP

独身貴族の風俗ライフです

オナクラ→デリヘル

先日初めてオナクラに言ったのですがオナニーを見られるだけと言う設定に何の面白味も感じることができなかったため駅を変えずにデリヘルで遊ぶことにしました。デリヘル嬢にそのことを言うと「やっぱりみられるだけじゃつまらないよね」と言って妙にスキンシップが多かったです。「私相手だったら何してもいいよ」と言ってくれあそこを太ももにこすり付けて遊んでいました。「オナクラの子もこんなおいしそうなちんちん見たら我慢できなくなっちゃうんじゃないの?」と言ってくれめちゃくちゃサービスよく対応してくれました。最後は騎乗位スマタをしてくれたのですが、「私も気持ちよすぎ。このまま激しく動いていい?」と言われ、激しく動かれた結果一瞬でいかされました。女の子の太ももにかかったのですがいっぱい出たと言って太ももについた精子を手で取り見せつけるようになめてくれました。オナクラじゃできない体験に満足させられっぱなしでした。やっぱデリヘルはいいですね。「サラリーマンの風俗道」というサイトの記事を読んでると他のジャンルにもチャレンジしたくなります。

デリヘルにはまりすぎた

自分は大学生で、高校時代までは彼女なんかできたこともない、また遊んだこともないような真面目な青年でした。ひたすらに受験勉強に明け暮れ、来る日も来る日も女性のことなんか考えないで勉強をし続ける毎日でした。そんな私はこの春から大学に合格して都会に出てきたわけですが、これまで禁欲生活をしてきた自分にとって都会は自分の目の毒になるようなものばかりでした。同級生の女性たちには相手にしてもらえなかったので、自分は勇気を振り絞って一回デリヘルというものを利用してみたのです。思えば、ここから自分ははまってしまったのかもしれません。一番最初に経験した女の子は、本当に透き通るほど色が白い女の子で、興奮のあまりシャワーの段階で射精しそうになってしまうほどでした。そのあとのベッドプレイではこれまで想像もできなかったようなサービスも提供してくれて、一発ではまってしまいました。今では毎月のバイト代を握りしめながら通っている日々を過ごしています。

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ